シンプルにせふれをGETする!誰でもすぐに実行できる方法

ネット上には出会い系サイトや掲示板が無数にありますが、何の目的で利用される事が一番多いと思いますか?恋人や割り切り相手探しといった目的が思い浮かびますが、一番多いのは男女共に「せふれ」目的だそうです。そういえば、管理人が出会い掲示板を閲覧した時も「セフレ募集中」や「身体のみの関係OK」といった書き込みが多かったような印象を受けます。近年はセフレ関係の線引きが緩くなってきているという噂もありますので、出会い系を使ってセフレをゲットするならチャンスかもしれません。とは言っても、数ある出会い系の中でどのサイトを選べばいいのか?せふれ募集のアプローチの方法がわからない、といった人も少なくないと思います。

ここで、過去10年間で彼女4人、セフレ27人を出会い系でGETした管理人が推奨する「初心者でも確実にセフレをGET出来る出会い系立ち回り術」をマル秘公開しちゃいます!難しく考えずに、シンプルにSEXしましょう!

情報が命!出会える優良サイトを見極める方法

セフレが欲しくて出会い系サイトや掲示板を利用する際に、どういった基準で利用するサイトを決めていますか?よく耳にするのは、「無料で使えるサイト」「男性よりも女性会員が多いサイト」「写メが豊富に揃っているサイト」といった感じのサイトを選んでいるようです。結論から言いますが、こういったサイトは全て悪質サイトです。絶対に出会う事は出来ません。絶対にです。

それでは、出会えないという根拠を一つずつ解説していきましょう!

無料で使えるサイト

確かに無料で使えるのは魅力的です。お金をかけずにセフレをGET出来れば言う事ナシですよね。実際に無料の出会い系サイトはたくさんありますが、そのほとんどは会えずに時間の無駄になります。時間だけならまだいいです、下手すれば知らぬ間にお金をも無駄にしてしまうのです。

無料サイトによく見られる「同時登録」という手口があります。提携している有料のサイトなどに同時に登録させて、課金させていくという悪質な手口なのですが、ユーザーは無料と思って利用していても実は料金が発生しているんですね。たちが悪い事に、利用規約にきちんと表記している事が多く、問い合わせても「利用規約通りです」と言われれば泣き寝入りするしかありません。無料サイトは実は、全然無料ではなくむしろ有料サイトよりも高くつく場合がほとんどなのです。

対策としては、無料サイトはなるべく利用を避ける事です。しかし、中には広告収入で本当に無料で運営しているサイトも存在します。なので、利用規約を確実にチェックするようにすれば、少なくとも同時登録の被害は防げるでしょう。無料サイトは利用しないに越した事はないです。

女性会員が多いサイト

出会いに繋がる条件として、男性会員よりも女性会員が多いサイトが挙げられると思います。女性が多い方が出会える確率は上がりますし、手広くアプローチも出来ます。しかし、本当に女性が多いサイトなのでしょうか?基本的に、女性は無料で出会い系サイトを利用する事が出来ます。とはいえ、出会い系の男女比の平均は7:3というのが現状です。優良と言われているサイトでもせいぜい6:4程度なので、女性が男性よりも上回る事はまずありません。どうしても男性が多くなってしまうのです。

「女性ユーザー多数待機中!」、「男性が足りません!お早めの登録を!」といった謳い文句に騙されてはいけません。運営が厳しいサイトほど、派手に男性を煽るという事を頭に入れておきましょう!

写メが豊富に揃っているサイト

上記した内容と多少被るのですが、TOPページに女性の写メをランダムに掲載しているサイト、見た事ありませんか?しかも、その写メはほとんど美人で男性を誘うようなエロいコメント付き。どうしてもクリックしたくなる気持ちは凄くよく分かるのですが、その前にちょっと冷静になって視野を広げてみて下さい。そういったサイト、全体的にかなりアダルト色が強いデザインになっていませんか?男性にとっては魅力的かもしれませんが、女性にとってはどうでしょう?男性目線100%のサイトには、とてもじゃないけど登録しないはずです。

つまり、必要以上に派手に繕っているサイトには、女性ユーザーはほぼいないと考えていいでしょう。いるのは溢れかえった男性ユーザーと、芸能人バリの美人なサクラくらいです。

まともにセフレ検索可能な優良サイトの選び方について

悪質サイトのおおよそな特徴はわかっていただけたと思います。ネット上に存在する出会い系の実に7割は、この悪質サイトと言われています。ちょっとした知識や対策法がなければ、ほぼ間違いなく悪質サイトの餌食になってしまうのです。そうならない為にも、出会える優良サイトの探し方をここで学びましょう!

実績のある老舗サイトや口コミランキング上位サイト

まず、運営歴が長く知名度もあるサイトは、優良サイトの可能性が極めて高いです。老舗サイトという事は、運営歴が長く実績もあるという証拠です。もちろんその分会員数も多いですし、出会えるチャンスも豊富にあります。口コミサイトという評価サイトがネット上には存在しますが、実際に利用したユーザーの口コミや体験談を掲載し、サイトをランキング形式で発表しています。この口コミサイトで上位に挙げられている老舗サイトならば、迷わず利用してもいいと思います。

もちろん、運営歴が浅くても優良サイトはあります。こればっかりは断定できませんが、少なくとも先述した悪質サイトの特徴を一つも含んでいない事は絶対条件になります。

雑誌や広告に取り上げられているサイトは高評価

普段、女性誌を読むという男性はほとんどいないと思いますが、この女性誌にも優良サイトの手掛かりが隠されています。女性誌の広告欄には出会い系サイトがよく採用されており、2~3サイト掲載されています。もちろん知名度の低いサイトや怪しいサイトは掲載しないので、女性誌に載っている出会い系サイトも優良サイトの可能性が高いでしょう。

アフィリエイト広告も評価できます。一見怪しいですが、しっかりとした資金がある証拠ですので、そういったサイトは運営の方もしっかりしています。上記した内容と併せて切り捨てや残しといった判断で、最終的に残ったサイトを利用するといった考えで間違いはないかと思います。

せふれが欲しいと悟られてはNG!飽くまでせふれは事後

せふれが欲しくて出会い系を利用する訳ですが、ハナから「せふれ募集」のアピールは絶対にNGです。矛盾していると思われがちですが、最初からせふれ目的でサイトを利用している女性は皆無です。後々そうなってもOKかな程度で女性は利用している事を理解しておきましょう。それがもし、「セフレ募集」や「今日SEX出来る人」といった男性の書き込みを見たら、どう思うでしょう?きっと、「やだ、キモい」、「よそでやってよ」と思われてしまうでしょう。もちろんそうなると出会うのはおろか、返信すらもらえません。

なので、入り口は飽くまでも恋愛や恋人、飲み友くらいの間隔で入りましょう。そのくらいだと女性側もあまり深くは考えないですし、ちょっと連絡してみるかなという気持ちになるものです。実際に会って、デートした後で初めて「せふれ」というキーワードが出てくるのです。実際に会うまでは気持ちを抑えて、いざその時になった場合に全力でセフレを狙っていきましょう。

良い流れでSEXまで終わった後、「俺たち、せふれになろう」といきなり言うのもある意味ではアリですが、賭けになってしまうのでなるべく避けた方が賢明です。ここでベストなせふれ誘惑術をお教えしましょう。それは、「彼女いる」作戦です!

実際に彼女がいなくてもいいです、「実は彼女がいるんだけど、君の事が最近気になってしまう」といった事を伝えれば、相手は悪い気はしません。ですが彼女持ちの男性に詰め寄る事も出来ないので、ズルズルとルーズな関係が続いていくでしょう。つまり、「せふれ」ですね。意外と効果がありますので、是非使ってみて下さい。

出会い系やせふれにセオリーはありませんが、確率を上げる方法は結構あるのです。少しでも早くせふれをGET出来るように、実行あるのみです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ